東京原発

懸賞 2005年 06月 12日 懸賞

久しぶりにいい映画を観ました。
「東京原発」
固いタイトルだなぁ。。。。

★ストーリー
 「東京に原発を誘致する!」突如飛び出した都知事の爆弾発言に都庁はパニックに陥った。推進派、反対派それぞれのもっともらしい意見が入り乱れて会議室は戦場と化し、議論が白熱する中、強引に原発誘致を推し進めようとするカリスマ都知事の真の狙いが明らかになる…。

一方、お台場にはフランスから海路極秘裏に運ばれてきた大量のプルトニウム燃料が到着していた。政府は反対派の抗議運動を避け、そのプルトニウムを一般道路で福井県の原発へ運ぼうとしていたが、それを運ぶトラックが爆弾マニアの若者にジャックされてしまう。

やがてトラックは時限爆弾を仕掛けられて都庁に向かっていた。もし、爆弾が爆発すれば、東京だけでなく日本全土が広く被爆する未曾有の大惨事になることは明らかだった。果たして都知事はこの絶対絶命の危機を乗り切ることが出来るのだろうか!?

内容も固そうだけど、ニヤニヤ笑っちゃう映画だった。
なんでこの内容で笑えるの?!ときかれそうだけど
見ればわかるっw
コメディといってもいいんじゃないかな。
でもとっても怖い。そして原発の真実がたくさん見えてきて
かなり背筋が凍る。でもそれを人ごとのように話す映画の中の人々は
自分たちの姿ともだぶってみえて、正直、笑えない気分にもなる。

そして最後のどんでん返しは・・・・・
いえないけど、ぇえええええええええっ?!ってなっちゃう。
前半は知事と周りの人たちの賛成、反対の意見に
緊迫するやりとり。時々笑える。
後半はハイジャックとのやりとり。最後はよし!やった!と思ったのに・・・
うわーーーーーーーーって感じw

よくわからんわなぁーw
私はこれは映画館にいってお金払う価値はあると思うし
本当に日本国民は見るべき。
見て、国や地球の将来は道を間違えるとえらいことになるという
認識を持つべきだと思った。

地上波でやるときには必ず見てほしぃ!!!

東京原発
[PR]

by keiko_osaka | 2005-06-12 05:33 | MOVIE

<< 半落ち   女性専用車両 >>